So-net無料ブログ作成
検索選択

ハンドベルとミュージックベル [その他]

中学や高校の頃、ハンドベルをやってました。
何となくテレビで見て思いだして感慨にふけってみたり。

キリスト教の学校だったから、行事の度に駆り出されたなぁ。

一般的に女性がやっている印象が強いので、男性グループがあるというと驚かれますが、実際ハンドベルって低音になるほど大きくなるので重いし、女性グループじゃ敵わないんですよ。
演奏技術がね。やっぱり男性の方が繊細な音とダイナミックな音を組み合わせて凄いんです。
実際、私も低音担当だったから、顔より大きなベル振ってたから分かりますけど。

胸の前で振るのが一般的ですが、鉄琴みたいに叩いたり、横に置いたままのベルの内部をはじいたり、色んな音の出し方が有ります。
普通に振った後、後ろに大きくスイング…なんてこともやったりします。

元々が宗教楽器という事も有って、お高いです。普通に曲が演奏できるだけのベルを揃えて○百万…。

え?楽器屋でもっと安く売ってた?
それ、ハンドベルから派生的に造られたミュージックベルです。
音の出し方も厳密には違うんですよ。
ハンドベルが分厚いスポンジの上に布クロスを被せたテーブルに寝かされるのに比べて、ミュージックベルは台の上に直置きで立てておく。
ハンドベルが振る方向が決まってる(そっちにしか鳴らない)のに比べ、ミュージックベルは四方八方に鳴るので、片手で二つ同時に持って鳴らす事が出来ない。
ハンドベルは音が響いてすぐには止まらない為、音を消すためには手で押さえたりする必要があるけれど、ミュージックベルは音がすぐ消える為、その必要が無い。
ハンドベルは音階に応じて大きさが変わり、200グラムから8キロの物まであるが、ミュージックベルは皆同じサイズ。
ハンドベルは青銅製、ミュージックベルは鉄や真鍮製(因みに日本生まれ)。
ハンドベルの取り扱いは素手厳禁だけど、ミュージックベルはOK。
エトセトラ、エトセトラ…。

片方やってるともう片方も使えるだろうと、結婚式にやらされましたが使い勝手が違って、却って混乱しましたね。
もうミュージックベルは使いたくないです。ハンドベルは機会が有ったら、また触ってみたいと思いますが。
でも大体、ハンドベルはミッションの学校か教会の団体だったりするので、機会なんてないだろうなぁ。

因みにミュージックベル↓


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 3

ミカリン

>めぇさん
nice!ありがとうございます。

>norimiさん
nice!ありがとうございます。

>ぼんぼちぼちぼちさん
nice!ありがとうございます。

>yoshiarchyさん
nice!ありがとうございます。

>MIYABIさん
nice!ありがとうございます。

>kk789weさん
nice!ありがとうございます。

>今造ROWINGTEAMさん
nice!ありがとうございます。

>xml_xslさん
nice!ありがとうございます。

>qoo2qooさん
nice!ありがとうございます。
by ミカリン (2010-05-09 03:23) 

ran

ハンドベルを調べていて訪問しました。音楽演出の仕事をしています。やはりハンドベルの音色はミュージックベルとは比べ物になりませんね。でも、、、そろえるととても高価な物ですね><参考になりました。ありがとうございます。

by ran (2011-11-09 20:44) 

ミカリン

>ranさん
ご訪問ありがとうございます。
大変お返事が遅くなりました。ちょっとでも参考になりましたら幸いです。
by ミカリン (2012-01-15 23:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る